おすすめビデオスロット【初心者向け】

オンラインカジノのビデオスロットの数は年々増え続けており、その数は数千機種にのぼります。初心者の方はその中から良台を探すことは難しく、還元率やボラリティの把握をしないままプレイすることが往々にして起こります。還元率はもちろんですが資金管理が大切なオンラインカジノではボラリティの把握は非常に重要な要素となっています。
当ページでは初心者の方にもわかりやすく勝ちやすいビデオスロットをご紹介致します。おすすめのビデオスロットですので是非遊んでみてください。
ビデオスロットのやり方も一から紹介致します。

ビデオスロットの基本仕様

初めにビデオスロットとはオンラインカジノやランドカジノ等で遊ぶことのできるスロットゲームの一つとされています。日本で馴染みのあるスロットと言えばいわゆる「パチスロ」が一般的ですが様々な要素に違いがあります。

1つ目は出玉性能です。
出玉性能は正直説明するまでもないと思ったのですが一応説明します。
今のパチスロでは一撃上限が2400枚程度でしょうか。20円スロットなら5万円弱相当の出玉を一撃で得ることができるのに対し、ビデオスロットは一撃で何億もの大金を得る可能性を秘めています。もちろんそのような可能性は極めて低いのですが、普通の当たりでも賭け金の10,000倍配当程度であればしばしば起こり得ることです。(20円スロットと同様、1回転当たり60円で回していれば60万円)しかもパチスロみたいに何時間もかけて出玉を増やす必要はなくビデオスロットはBig Winさえ獲得できればものの1分もあれば獲得することが可能です。

2つ目はビデオスロットはベット額を選択できると言う点です。
パチスロでは一つの台で決められた賭け金(20円スロットなら1回転60円など)でしか遊べませんが、ビデオスロットでは一回転毎にベット額を変更することが可能です。その選択肢は幅広く、機種にもよりますが一回転0.1ドルから500ドル程度まで選択することができます。下記画像はQuickspinのベット額選択画面です。この機種では0.25ドルから100ドルまでの選択が可能ですね。

もちろん賭け金が増えれば当たった時返ってくる額は大きくなります。ビデオスロットの配当は賭け金の何倍かで計算されますので自分の資金と相談して選択するようにしましょう。

ビデオスロットの遊び方

1.ベット額を決める
右下にある$マークをタップするとベット額が選べるようになりますので自分に合ったベット額を選びましょう。

2.スピンボタンをクリック
設定が完了したらスピンボタンをクリックしましょう。自動的にリールの絵柄が動きまだします。

3.配当の獲得
ペイライン上に絵柄(シンボル)が停止すれば配当を獲得することができます。

リール

ビデオスロットのリールは機種によって様々で概ね縦3列〜7列で構成されています。(それ以上の機種もあります)

例えば上記の機種であれば「3×5リール構成スロット」と呼びます。

配当の決まり方

ビデオスロットはペイラインと絵柄(シンボル)によって配当が決まります。ペイラインとは当たりのラインのことを呼び、ラインの数やラインの形は機種によって異なります。

基本的には各ビデオスロットで設定されているペイライン上に同一シンボルを左から3つ揃えることで配当を獲得することができます。
もちろん例外もあり右から3つや特定のシンボル2つでも良い、スキャッター図柄はペイライン上ではなくても良いなど様々なタイプがあります。

ボーナス、フリースピン

ビデオスロットの最大の魅力である「ボーナスゲーム」は機種によって様々なタイミングで突入します。その中でも代表的なものがボーナス図柄(SCATTER「スキャッター」)揃いです。
特定のスキャッター図柄と呼ばれるシンボルマークが機種に設定された数以上停止することによってボーナスゲーム「フリースピン」に突入します。
フリースピンは資金を減らさず複数回スピンを行うことができるボーナスゲームです。このフリースピン中には大きな配当が出やすくなっています。
ビデオスロットで勝つためにはいかにスキャッターを揃えてフリースピンに突入させるかが鍵となってきます。

おすすめのビデオスロット(初心者向け)

初心者の方が楽しさを感じてもらえるビデオスロットを厳選しました。まだ始めたばかりでよくわからないという人は是非紹介させていただくビデオスロットを試してみてはどうでしょうか。
初心者の方が馴染みやすいJapan Technicals Games(ジャパン・テクニカル・ゲームズ)社が多くなりましたが、きっと楽しんでもらえると思います。
ビデオスロットの基礎知識を得たい!という人にはWolf GoldやBig Bad Wolfをおすすめします。

Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)

【概要】
ソフトウェア:JTG(Japan Technicals Games)
パチスロをやっていた方なら馴染みのある3×3リールのビデオスロットです。
ハナハナやオキドキをモチーフにしたようなゲーム性になっており、ハイビスカスが光ればフリースピンに突入します。
パチンコで言うところの擬似連が大当たりの契機になることが多く非常にわかりやすい作りになっています。
また、Hawaiian Dream Xmasバージョンもリリースされております。

【機能】
ベット額は0.2ドル〜500ドルまで設定可能です。過去には一撃10万ドル以上を叩き出したこともある爆裂機ですがその割に当たりは軽く1/89.2となっています。
ボラティリティはその初当たりの軽さからMiddleとしている人も多いですが通常時の配当がほぼない印象でボラリティはHighとしました。
ペイアウト率(RTP=Return To Prayer)は97%とビデオスロット界トップクラスの優秀台で初心者から上級者まで楽しめる仕様となっています。

【プレイできる主なカジノ】
ベラジョンカジノ
インターカジノ
カジノミー
カジノシークレット
ミスティーノカジノ
など

Battle Dwarf(バトルドワーフ)

【概要】
ソフトウェア:JTG(Japan Technicals Games)
これも3×3リールのビデオスロットです。
Battle図柄がスキャッター図柄になっており3つ出現すれば大当たりに突入します。
また、1つでも出現すればリスピンすることができます。バトルドワーフではフリースピンに突入する前にバトルモードに突入します。そこでモンスターと戦い、勝利することができれば大量のフリースピンを獲得することができます。

【機能】
ベット額は0.2ドル〜100ドルまで設定可能です。
フリースピン確率は1/122.7となっています。
通常時の返しがほぼない印象でバトルモードで負けることもあることを考慮しボラティリティはHighとしました。
ペイアウト率(RTP=Return To Prayer)は優秀の96%
バトルドワーフの名前の通りバトルにいかに勝つかが勝敗に直結する台です。

【プレイできる主なカジノ】
ベラジョンカジノ
インターカジノ
カジノミー
カジノシークレット
ミスティーノカジノ
など

Dream Of Gold(旧ゴールデンドリーム)

【概要】
ソフトウェア:JTG(Japan Technicals Games)
リスピンの連続でフリースピンを勝ち取れ!3×3リールのビデオスロットです。
リスピンが3回揃うとフリースピンを獲得することができます。
フリースピンは赤文字図柄の「8」と金文字図柄の「8」で構成されています。
赤文字図柄の「8」が揃えばFROG RUSH。
金文字図柄の「8」が揃えばBIG WIN RUSH。
BIG WIN RUSHはその名の通りBIG WINが揃いやすくなっています。FROG RUSHからBIG WIN RUSHに昇格させるのが王道のパターンでFROG RUSH中のBIG WIN3回獲得で昇格することができます。
また、Dream Of Gold Delightバージョンもリリースされています。

【機能】
ベット額は0.2ドル〜500ドルまで設定可能です。
フリースピン確率は1/124.5となっています。
通常時の配当がほぼない印象でFROG RUSHに入ってもBIG WIN RUSHに入らなければ満足のいく配当を得ることはできないことを考慮しボラリティはVery Highとしました。
ペイアウト率(RTP=Return To Prayer)は優秀の96.41%。
可愛いカエルと可愛い女神とは裏腹にボラリティはえげつないですがBIG WIN RUSHに入れてしまえば予想を遥かに超える出玉を獲得することができるでしょう。入った時の爽快感と出玉感は他では味わうことができません。

【プレイできる主なカジノ】
ベラジョンカジノ
インターカジノ
カジノミー
カジノシークレット
ミスティーノカジノ
など

Oiran Dream(花魁ドリーム)

【概要】
ソフトウェア:JTG(Japan Technicals Games)
通常時は「7」図柄揃いでフリースピン獲得となります。
リスピンの連続で「7」図柄が揃う確率が上がっていきます。
フリースピンはピンク図柄の「7」と虹図柄の「7」で構成されています。
ピンク図柄の「7」が揃えば花魁RUSH
虹図柄の「7」が揃えばDoki Doki Time
Doki Doki Timeは画面をタップする毎に獲得倍率が増えていくシステムでパチスロで言うところの「おしりぺんぺん」だと思って差し支えありません。一撃も選択することができますが期待値は変わりません。
花魁RUSHからDoki Doki Timeに昇格させるのが王道のパターンで花魁RUSH中の「月シンボル」獲得で昇格する確率が高くなります。

【機能】
ベット額は0.2ドル〜500ドルまで設定可能です。
フリースピン確率は1/181で花魁RUSHの平均継続率は74%となっています。
JTGのビデオスロットの中では通常時の配当が非常に優秀ですがその分フリースピン確率は1/181となっています。花魁RUSHに入ってもDoki Doki Timeに入らなければ満足のいく配当を得ることはできない印象の為ボラティリティはMiddle Highとしました。
ペイアウト率(RTP=Return To Prayer)は優秀の96.34%。
通常時の返しとフリースピンのバランスが絶妙で多くのプレイヤーから支持を得ている花魁ドリーム。JTGは波が激しい台が多いですが通常時のコイン持ちもよく楽しめる台となっています。

【プレイできる主なカジノ】
ベラジョンカジノ
インターカジノ
カジノミー
カジノシークレット
ミスティーノカジノ
など

Wolf Gold(ウルフゴールド)

【概要】
ソフトウェア:Pragmatic Play(プラグマティックプレイ)
ビデオスロットで最も多いのが「3×5リール」
ウルフゴールドもこれに当たります。
ウルフゴールドには2種類(スキャッター揃いのフリースピンとマネーシンボル揃いのマネーリスピン)のボーナスが搭載されています。
また、ウルフシンボルはWildシンボル(Wildシンボルとはスキャッターを以外の絵柄すべてと組み合わせることができるオールマイティなシンボル)扱いとなっている為、通常時の配当でもBIG WINを狙えます。
カジノと言えばジャックポットですよね。
ウルフゴールドには上記画像にもある通りジャックポットも搭載されています。

【機能】
ベット額は0.25ドル〜125ドルまで設定可能です。
フリースピン確率は1/256.4でマネーリスピンは1/263.2の確率で出現し、ボーナス合算は1/129.9となっています。
ウルフゴールドのボーナスはスキャッター3つ出現で突入するフリースピンとマネーシンボル図柄6個で突入するマネーリスピンがあります。
フリースピンは5リールあるうちの2〜4リールが巨大シンボルになるという性能で1リールと5リールの組み合わせによって高額配当を狙います。
マネーリスピンはマネーシンボルに表示されている金額がそのまま配当になります。マネーシンボルはリールに固定され、リスピン残り3回のうち1回でもリールに止めることができれば再びリスピンできる性能です。
ペイアウト率(RTP=Return To Prayer)はカジノによって多少のばらつきはありますが優秀の96.01%。
通常時の返しが優秀でボラリティはMiddleとしました。

通常時の配当でも高額当選を期待でき、フリースピンやマネースピン、さらにジャックポット獲得の期待もできるウルフゴールドはビデオスロットのほとんどの要素が詰まっている為、初心者の方がビデオスロットを理解するにはうってつけの台です。
もちろん、そのバランスの良さから上級者までリピーターの多いビデオスロットとなっています。

【プレイできる主なカジノ】
ベラジョンカジノ
インターカジノ
カジノミー
カジノシークレット
ミスティーノカジノ
など

Book Of Dead(ブックオブデッド)

【概要】
ソフトウェア:Play’N Go(プレインゴー)
ブックオブデッドはバランスの良い「3×5リール」を採用しています。
ブックオブデッドの魅力は他の追随を許さないほどのとても大きな配当にあります。フリースピンの性能はシンボル図柄がリールに拡張されるシステムで有効ライン数がリール上全て、隣り合っていなくても配当になるという特徴を持っています。
オンラインカジノのビデオスロットで「Book Of 〜」という台が多くありますがこの元祖が「Book Of Dead」です。

【機能】
ベット額は0.01ドル〜50ドルまで設定可能です。
フリースピン確率は1/160〜1/190とされています。
フリースピンは「書物」シンボル3つで突入します。
フリースピン突入時に書物を除く9シンボルが抽選され、フリースピン中にそのシンボルを一定数停止させることができればリール全体に拡張され大きな配当を得ることができます。また、獲得した配当を「ギャンブル」という機能で2倍や4倍にするチャンスもあります。
ペイアウト率(RTP=Return To Prayer)は優秀の96.21%。

フリースピンの突入時に絵柄シンボルだと大きな配当を獲得できるチャンスですが数字シンボルだと満足の配当を得られない可能性が高いことを考慮しボラティリティはHighとしました。通常時の返しはやや辛めというところ。
高額配当の報告をよく耳にするブックオブデッド。絵柄がリールを覆い尽くす演出は非常に美しく、後継機も多く輩出しています。ビデオスロットをプレイしていく上で避けては通れない機種の一つです。

【プレイできる主なカジノ】
ベラジョンカジノ
インターカジノ
カジノミー
カジノシークレット
ミスティーノカジノ
など

Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)

【概要】
ソフトウェア:Quickspin(クイックスピン)
ビッグバッドウルフは「グリッド」と呼ばれるビデオスロットです。「グリッド」とは元々絵柄を仕切る縦のラインのことを言いますが現在では派生して絵柄が落ちてくるゲーム性能のものを「グリッドスロット機」という呼び方もします。リールはシンボルが回るもの、グリッドはシンボルが画面上に落ちてくるものと覚えておきましょう。
そして、このグリッドスロット機の一番の特徴は配当が出たらそのシンボルが消え、新たなシンボルが画面上に落ちてくるということです。
配当GET→消える→落ちてくる→配当GET→消える→落ちてくる・・・の連鎖をすることで大きな配当になるという特徴を持っています。
ビッグバッドウルフはビデオスロットの中でもトップクラスのペイアウト率を誇っており、グリッドスロット機の魅力である「連鎖」を堪能できる機種となっています。

【機能】
ペイアウト率(RTP=Return To Prayer)はビデオスロット界トップクラスの97.34%。
スキャッターであるオオカミのシンボルが3つ以上出ると、10回のフリースピンが発動します。
フリースピン中に更にオオカミが3つ以上出た場合も、10回フリースピンが追加されます。オオカミシンボルが3つ以上出るとベット額×3倍の配当となります。フリースピン中は5リール目に月のシンボルが出る度に、画面上部のゲージにカウントされていきます。
月シンボルが3回出ると、オオカミが木の家を吹き飛ばし、フリースピンが2回追加されます。更にもう3回出ると、オオカミがレンガの家を吹き飛ばし、2回のフリースピンが与えられ、更に以降のスピンでの獲得配当が2倍になります。
(P.S)
ビッグバッドウルフはその優秀さ(還元率の高さ&ゲームバランスの良さ)から導入しているオンラインカジノは少ないです。
カジノミーやカジ旅などで遊ぶことができますので下記の「プレイできる主なカジノ」をご参照ください。

【プレイできる主なカジノ】
カジノミー
カジ旅
チェリーカジノ
ギャンボラ
ラッキーニッキー
など